mākoha services

mākohaはニュージーランドの旅が大好き。旅は目的地に着くまでの移動も含めて楽しめるものだと思っています。その中でも車旅は格別!
ニュージーランドに住む人にとっては、(一部都会の人たちを除いて)車の運転は必要不可欠なものでもあります。

ニュージーランドを車で巡る醍醐味を思う存分味わってほしいので、ご自身が「運転する/しない」を自由に選べるサービスをご用意しました。詳細は各サービスからクリックでご覧いただけます。
また、世界的に実際の旅が難しくなっている状況を鑑み、車旅に関するオンラインサービスも提供を開始しました。運転についての話やオンラインツアー、教習のセッションも行います。

実車サービスは基本的にニュージーランド南島ネルソン発着のサービスとなりますが、他都市ご希望の方はお問い合わせください。
オンラインセッションに関してはニュージーランド時間に合わせていただく形にはなりますが、世界中のどこからでもお申込みいただけます。

他に、もし車旅や運転にまつわることで「このページには載っていないのだけど…」ということがあれば、是非ご相談いただければと思います

mākoha services 一覧

サービスの中には、2つ以上のカテゴリにまたがったものもあります。(Scenic Drive & LearnGreat Journeyなど)
ご自身の希望をお伝えいただければ、出来るだけご希望に沿ったプランをおつくりします。

mākoha driving

自分で運転する方たちのための
運転教習サービス です。
普通車(Class 1)での教習です。

mākoha chauffeuse

運転をmākohaに任せる
専属運転サービス です。
ご希望を最大限実現させます。

mākoha online

車旅について話せる
オンラインセッション です。
何でもご相談ください。

enquiry

その他全般のお問い合わせです。
日程やお見積りの相談、
車旅以外の仕事もご相談ください。

今までサービスを提供したお客さまたちから、感想の声をいただいています。
各サービスでもレビューコメントとしてお読みいただけますが、testimonialのページでもまとめてご覧いただけます。

mākoha driving

幅広い 運転教習サービス です。日本で免許を取った方がこちらで運転を練習するお手伝いも、ペーパードライバーだった方がもう一度運転を練習するお手伝いも、イチからニュージーランドで免許を取るお手伝いも、
ニュージーランドのインストラクター資格を持っているりうかが、皆さまの経験や目的、期間に沿って運転をお教えします。

Scenic Drive & Learn

観光や旅を始める前に。
ルール説明、レッスン、そして近郊へのドライブがひとつになったお得なコースです。

Driving Review

免許は持っているけど運転に自信がない。そんな方のための復習コースです。目的に合わせてプランを作成します。

Start Driving

ニュージーランドで免許を取りたい方のコースです。ラーナーからリストリクト・フルまでお付き合いします。

Driving Lesson

1時間から選択いただける通常の教習コースです。単独でも左のコースにも組み合わせても、お申込みいただけます。

mākoha chauffeuse​

自分で運転しなくても、ニュージーランドの車旅を楽しめる 専属運転サービス です。ショフィーズと読みます。
フランス語由来の単語で「お抱え運転手(女子)」という意味があります。
りうかはニュージーランドの旅客運転資格も持っていますので、安心して運転をお任せください。

Welcome & Farewell

旅の始まり、そして終わりは安心して迎えたいもの。空港などの行き来と必要な手続きをすべてお手伝いします。

Activity Chauffeuse

アクティビティの送迎とお手続きをお手伝いします。ご希望で、帰りにカフェやレストランなどにもお連れします。

Short Trip

日帰りの専属運転コースです。ご希望を聞いてプランを作成します。他都市への片道送迎にも対応しています。

Great Journey

一泊二日から全旅行日程まで専属運転ですべて楽しめます。ご自身の運転や教習を組み合わせることも可能です。

mākoha online

オンライン で、車旅に関するセッションを行います。
ニュージーランドでのドライブの準備や、免許取得のためのセオリーテスト解説など、ご利用いただけるシーンは多様です。またご希望に応じてオンラインツアーなども執り行います。現地でのサービスを検討されている方は初回無料でのオンライン相談も承っています。

Scenic Drive & Learn イメージ映像

実際にmākohaと一緒にどんなことが出来るのか、運転の練習をしながら観光もできるScenic Drive & Learnを題材に、イメージ映像を作ってみました。

撮影地はネルソン空港とネルソン市内、近郊のカフェ。そしてドライブはSH(ステートハイウェイ)6から60を抜けて、タカカヒルの頂上付近まで行っています。

こんな風景を一緒に見てみませんか。サービスの詳細は是非こちらからご覧ください。

enquiry

ご相談は随時受付中です。

詳細についてのお問い合わせは、各サービスの説明ページにある問い合わせフォームから送っていただいた方が分かりやすいかと思います。

おまけ - 私が車を選んだ理由

ここからはオマケなので、お時間のある方だけどうぞ。

私が車の運転が好きなのは日本に住んでいたころからでした。
交通手段が車な家で育ったため、免許を取るのは自然な流れでした。

免許を持たない(自転車にも乗れない)母の足となったり、忙しい大学のクラブの仲間や機材を運ぶのにも大活躍しました。
いま思えば、若さからくる無茶なこともしていたなと思います。

以来、都内中心部に住んだ一時期を除いては、ほぼずっと自分の車を持って、運転をしてきました。
マニュアル車で日本中(北海道稚内から四国、九州福岡まで)を旅して回っていたこともあります。それ以外にも国内の旅なら、ほぼ必ずレンタカーを借りてドライブを楽しんでいました。

海外での運転はニュージーランドがメインで、右側通行はカナダだけですが、どこに行っても車で移動するのは楽しかったです。

運転に関わる仕事をしようと思い始めたころ、友人に「死ぬかもしれない仕事、何でわざわざ選ぶの?」と言われたことがあります。
その時、「確かにな。何でだろう」と思いました。
そしていろいろと考えて気が付いたのです。

曖昧な知識のまま運転している人は、キウイ(ニュージーランド人)にも移住した日本人の方にも多くいます。短期滞在の方で、運転したことないけど同じ左側通行だし何とかなるでしょと仰っていた方もいました。

確かに何とかなります。私もそうやって運転し始めましたし。
でも、友人の言う通り、運転していると死ぬリスクがあるのです。自分が死ななくても人が死ぬ可能性がある。
自分が大好きな運転と車旅だからこそ、私は正しい知識を持って、安全運転ができる人を増やしたいのです。自分も含めて、リスクを出来るだけ減らしたい。無知から警察に捕まる人も減らしたい。

自信をもって楽しくニュージーランドを運転できる人が増えたら嬉しいなと思っています。